工学院大学ロボットプロジェクト
index > infomation
最終更新日:10/06/25

KRPとは

 KRP(Kogakuin Robot Project)とは、2000年に始動した、ロボット制作を軸とした工学院大学の
学生プロジェクトです。
学生プロジェクトについて

 KRPでは、ロボットのアイディアを出す段階から実際に制作するまで、全ての工程を学生が行い、
ロボットの回路・機構・制御などのロボット製作に関する技術を基礎から学ぶことができます。

 さらに、ロボット制作に必要な創造性や技術を磨くとともに、チームでロボットを制作することで
コミュニケーション力をつけ、さらに制作の難しさや楽しさを経験することができます。
  

 毎年6月に開催される「NHKロボットコンテスト」、さらにその優勝者だけが出場できる世界大会
「ABUロボットコンテスト」への出場・を目標に活動しています。

 

 またKRPには、下部組織としてHRPというものがあり、新入生はHRPでロボット製作の基礎を
学んでからKRPに加入することになります。

HRPホームページ
 

HRP KRP
KRPとして活動するために各部門の基礎を学びます。  
HRPとしてF^3RC大会を戦いその後、NHKロボコンに向けてKRPに入ります。
  毎年6月に開催されるNHKロボコンに挑みます。
              
図.一年間の活動の流れ
              
  

学生プロジェクトについて

 工学院大学で活動している団体の中で、大学の審査を通過した団体は「学生プロジェクト」と認定され、
大学から施設・設備・活動費などを援助してもらえます。

 →大学HP「学生プロジェクト
 
 

  

入プロジェクトについて

 毎年4月に入プロ希望者向けの説明会を行っていますので、そちらにお越しください。
説明会に出なくても入プロは可能ですが、詳しい活動内容やKRPの雰囲気などもわかるので、参加になることを強くお勧めします。

  

FAQ

・KRPに加入するにはどうすればよいですか?

  →毎年4月ごろに新入生向けの説明会を行っていますので、そちらにお越しください。
 

・今までロボットを作ったことがありませんが、入れますか?

  →ロボット製作の基礎から教えるので大丈夫です。
   (現在所属している部員のほとんどが初心者でした)
 

・活動時間はどれくらいですか?

  →HRPの間は週5日,KRPは週6で活動しています。
   大会前の状況によっては、週7で活動する場合もあります。
   7月,1月のテスト期間は休みです。

・学業との両立は出来ますか?

  →活動はかなり忙しいですが、きちんと予定を立てれば両立は難しくないです。
 

・他のサークルと掛け持ちは出来ますか?

  →出来ないことはありませんが、お勧めできません。
 

・部費はどれくらいですか?

  →基本的に学校からの補助金で活動しているので部費は集めていません。
    しかし、活動資金が足りなくなった場合には集金をしています。

・活動場所はどこですか?

  →八王子校舎:17号館 1階 夢づくり工房
    新宿校舎:中層棟 5階 KRP部室   で活動しています。  

連絡先

メールアドレス

a216084@ns.kogakuin.ac.jp

不明な点がございましたら、上記のアドレスにご連絡お願いします。
工学院大学ロボットプロジェクト広報担当 林





  
Copyright© 2008-2014 KRP 工学院大学ロボットプロジェクト. All Rights Reserved.